レンタカーを利用する利点|快適に観光できます

女性

長距離移動を楽にする

バス

旅行シーズンになると、友人や家族と旅行の計画を立てて行楽地に遊びに行く人が多くなります。旅行に行くと日頃のストレスや不安なことを忘れてリフレッシュできるので、心身に良い影響を与えます。しかし、遠い場所に旅行に行くとなると移動手段を確保しなければいけません。車の免許がある人はレンタカーなどを借りることができますが、免許がない場合は公共交通機関を利用するほかありません。公共交通機関といえばバスや電車などですが、長距離移動に向いているのは夜行バスです。夜行バスは当日の夜や夕方に出発して、到着時間は翌日の朝になるのですが、バスの中で夜を過ごすことになるのでいつもとは違う非日常感を味わえますし、片道500キロ以上走ることもあるので気軽に遠い場所に行けます。

長距離移動に最適な夜行バスですが、料金は昼行バスよりも高くなっていますが、新幹線を利用するよりは10,000円近く安くなるので、一概に高い移動手段と言えません。また、夜行バスを利用すると、宿泊しながら目的地までたどり着けるため、宿泊費用を抑えることができます。さらに、到着時間も早朝であることがほとんどなのでスケジュールが立てやすく、遊ぶ時間を十分に確保できます。しかし、夜行バスで宿泊する際は座った状態で寝ることにあるので、首や腰を痛めないようにクッションを持参するなどの対策を行ないましょう。また、基本的に夜行バスは予約制となっているため、旅行に参加する人数分の席を確保するためにも早めに予約をするべきです。